日本語教師わかばのことばが好きになるブログ

日本語教師わかばのことばにまつわるあれこれ。ライターもやってます。旅行と映画と本が好き。

【書評】お金のために働いている人必読の「幸せな人は『お金』と『働く』を知っている」

今日から三連休ですね。

だけど、わたしは本日プライベートレッスン。

月曜日は普通に授業というわけです。

人が働いていないときに働く方がいいです。

 

こんばんは。

わかばです。

 

今日は昨日読んだ本を紹介しようと思います。

こちらです。

 

幸せな人は「お金」と「働く」を知っている

幸せな人は「お金」と「働く」を知っている

 

 

Twitterでフォローしている方が

オススメしていたので、買って読んでみました。

 

読み終えて感じたこと

文章が平易で、1章がものすごく短いのですぐ読めます。

読むのが速い人なら、それこそ1時間。

遅いひとでも3時間あれば余裕で読めるでしょう。

 

内容もわかりやすい。

かといって、使いまわされたことばかりということもなく、

はっとさせられるフレーズも多いです。

ビジネス書は内容だいたい同じになるので、

どれだけはっとさせられるかで

記憶に残るか残らないか決まりますね(わたしの場合)

 

ざっくりの内容

・わたしがちが生きている社会について考えよう

・どうして働くのか考えよう

・なぜお金が必要か考えよう

・幸せとは何か考えよう

 

↓↓↓↓↓

 

・いずれわたしたちは働かないといけないけど

 会社っていうものはいろいろあるよ

 いい会社もあるし、よくない会社もある

 

・卒業したら就職活動するけど、

 ただお金のためにはたらくのは時間の無駄ではない?

 どんな仕事であっても誰かの役にはたっているし、

 それを通して自分が成長できると実感できるほうが

 お金よりも大切。

 

・だって、お金ってなぜ必要?

 お金があったって幸せになれるわけじゃない。

 とはいえ、なかったら生活はできない。

 つまり、お金は幸せになるための手段です

 

・お金は人を幸せにしないとわかったら、

 幸せになる方法はなに?

 それはひとりひとり違う。

 これから幸せになるでもいいし、

 もうすでにあるものを「幸せ」と認定するでもいい。

 

つまりお金を稼いでも、幸せにはなれない

働くということを通じて、

誰かに貢献しよう。

自分の成長を実感しよう。

それが、自分のしあわせにつながる。

 

ビビビっときた言葉はツイートしましたので、

こちらに置いておきます!

 

 

みなさんもぜひ読んでみてください。

 

では、また~

 

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

 

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

 

スポンサーリンク