言葉だけじゃたりない?!

日本語教師わかばの綴る日常のあれこれ。映画や本について書くことが多いです。たまに旅行記やアウトドアも。

2018年のふりかえり―大学院受験と読書会と留学と有給と―

2018年も最後の日となってしまいました。

今年の年末年始は、

年賀状も書かず、掃除もせず、

おせちも作らず、読書したり、

ブログを書いたりして過ごしています。

 

こんばんは。

わかばです。

 

みなさん、今年も読んでくださり、

ありがとうございました。

更新頻度が減ることはあっても、

ブログをやめてしまうことがないのは、

読んでくださるみなさんのおかげです。

 

大みそかの今日は一年を振り返ってみたいと思います。

 

f:id:wakaba78:20181231171004j:image

 

①2018年 大学院受験失敗の巻

 

日本語学校の非常勤でこの後もずっと

やっていくことに不安を感じ、

大学院を目指すことにしました。

 

だけど、わたしは大学院入学をすごく甘く見ていたので、

大学院はサクッと不合格になりました。

わたしは大学院で研究をしたかったのではなく、

日本語学校から抜け出したいがために、

大学院を目指したのだから、しょうがないなと思いました。

それほど熱があったわけでもなかったのだと。

 

今でも大学院には行きたいと思いますが、

そこで研究したいことが、

もう少しはっきりしてからにしようと思っています。

 

②2018年 あきらめ会開始の巻

 

そんなわけで、以前から少しずつやっていた読書会を

リニューアルすることにしました。

 

以前は友達と飲み会で集まるついでに読んでいたのですが、

なかなか私も含め、みんな読んでこないので、

新たに「あきらめ会」を名づけて再出発することにしました。

 

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

すると、2人が集まり、わたしを含めて3人になりました。

今は月に1回京都市内で集まっています。

今は宮沢賢治のおもしろさに気づき、朗読しながら

文学作品を味わっています。

 

③2018年 セブ親子短期留学の巻

 

去年の大みそかの友達のFacebookの投稿をみて、

「絶対行きたい」と決めたセブ短期留学。

 

11年ぶりの海外。

娘たちにとっては初めての海外。

ドキドキの旅でした。

 

すごく楽しかったし、

まだまだ知らないところがたくさんあると感じました。

 

家族4人で海外に行くには

お金もすごくかかったけど、

お金は経験に使うというスローガンのもと、

決行しました。

 

途中ですが、旅の記録はnoteにありますので、

読んでいただければうれしいです。

(途中なんだけどね)

 

④2018年 有給GETするの巻

 

9月ごろに以下のようなことをつぶやきました。

 

くわしくはブログには書けませんが、

(いつかnoteにまとめるつもり)

心ある労働基準監督官との出会いがあり、

1カ月の交渉を経て、

有給をもらうことができました。

権利は権利として、

しっかりと勉強したうえで、

行動にうつすことが大事だと思いました。

勉強と行動をすることなしに、

自分の権利を手に入れることはできません。

 

以上が2018年のふりかえりでした。

 

では、また来年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

今年よく読まれた記事☆こちらもどうぞ

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

www.wakaba-nihongo-writer.net

 

 

 

スポンサーリンク