日本語教師わかばのことばが好きになるブログ

日本語教師わかばのことばにまつわるあれこれ。ライターもやってます。旅行と映画と本が好き。

【書評】日本語教師の成長にもってこい◎「アウトプット大全」

教師も勉強しなければというのは、

わかるけれどもいったい何をどう

勉強すればいいの?

という日本語の先生、多いのではないでしょうか?

かくいう私もその一人です。

外国語は続かない。

読書しても内容忘れる……

そんなとき、どうしたらよいのでしょうか?

 

こんばんは。

わかばです。

 

今日は、そんな先生方にぴったりの本を

紹介したいと思います。

 

お題でアウトプット

わたしのTwitterアカウントをフォローしてくださっている

方なら、しばらく前までわたしがこんなつぶやきを

していたことをご存知のはずです

 

 

 

 

 

これは今日紹介する本の読者たちが、

実際にアウトプットの訓練のために、

ハッシュタグお題でアウトプットで、

ツイッタ―でアウトプットのトレーニングをしていたのです。

(わたしも)

 

その本はこちらです!

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

大阪の蔦谷書店で購入しました。

 

先述のように、どう学んだらよいのか

わからない。学んでも忘れてしまう

という人にうってつけです。

 

悩みは続けられない

わたしの場合、この本を読むまで、

ブログも(あきらめ会開催時だけ更新)

noteも(こちらも11月上旬で更新ストップ)

詩のインスタも(11月13日で更新ストップ)

 全然続いていない!!

どうしたらいいのか?

 

この本のCHAPTER4の61の「続ける」の部分で、

こう答えてくれています。

 

「今日」やることだけを考える

 

ビジネスにおける究極の成功法則をひとつ挙げるとしたら、それは「続ける」ことです。とにかく続けないと結果はでません。ビジネス、勉強、スポーツ、趣味、恋愛、3か月も続けられないとすれば、目立った結果、成果を得ることは不可能です。

 

え・・・

やっぱり・・・わたし無理なんだ・・・

そう感じてしまいますよね。

しかし、こう言っています。

「今日」「今」やることだけを考えて、楽しみながら実行する

そうか、「続けなければ意味ない」と思うから、

できなくなるのであって、今日やる!ということだけを

考えればいいんだ……

これはわたしにとって大きなきづきでした。

 

そして「ちょい難」も目標を立てる!

ブログを毎日1000字以上書くのは、

難しいので、500字の日もあれば、

ツイート貼り付けるだけの日があってもいい。

 

そういう風に考えたら、続けられそうな

気がしてきました。

 

年内毎日更新がんばる!

一応宣言してみます。

詩もnoteも書きたいけれど、

とりあえずはブログに注力してみたいと思います。

 

おまけ

じつはこの読書感想も、

CHAPTER5の3の「読書感想」の

テンプレートをそっくりそのまま使って書きました!

なんて有益なんでしょう!

 

みなさんも学生にアウトプットしろしろ、

というだけでなく、

ぜひぜひアウトプットしてくださいね!

 

では、また~

 

関連記事☆こちらもどうぞ

 

 

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

wakaba78.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク