日本語教師わかばの教え方がうまくなるブログ

日本語教師わかばのことばにまつわるあれこれ。ライターもやってます。旅行と映画と本が好き。

書評

書評【私、日本に住んでいます】日本在住の外国人の生き方を知る良書

日本在住の外国人をインタビューしてまとめた本の紹介です。著者はスリランカ出身の日本在住ジャーナリスト。多様性とは何か?そのなかでどう生きればいいのか?という問いに真っ向からぶつかっている本です。日本語教師の方にぜひ読んで欲しいです。

書評【天皇論】令和元年にもう一度読みたい漫画

平成から令和になりました。 令和初の記事です。 こんばんは。 わかばです。 平成から令和への瞬間は、 家族で特番を見ながらご飯を食べて ゆっくりと過ごしました。 貧乏性なので、休むと不安になる性質なのですが、 一生に何度あるかわからないお代替わり…

日本語教師が読むべき日本語に向き合う新書5冊

もうすぐ10連休ですね! とはいえ、その間収入なくなる非正規にとっては地獄ですよね。 こんばんは。 わかばです。 そうはいっても、10連休。 体を休めて自分の戦闘力を高めるためにも 読書はオススメです。 というわけで、今日は日本語に向き合える5冊のオ…

書評【ことばで社会をつなぐ仕事】まとめと感想

日本語教育関連の情報収集は ほぼツイッターです。 こんにちは。 わかばです。 今回もツイッターで紹介されていた本を 1冊買いましたので、 早速レビューを書いてみます。 こちらです。 ことばで社会をつなぐ仕事 ―日本語教育者のキャリア・ガイド― 作者: …

書評【考える教室】日本語のクラスで使いたい哲学的な問い

哲学は今、私がじっくりと取り組みたいのだけど、 なかなかそんなまとまった時間が取れません。 こんばんは。 わかばです。 今日はこちらの本を紹介します。 考える教室 大人のための哲学入門 (NHK出版 学びのきほん) 作者: 若松英輔 出版社/メーカー: NHK出…

【書評】つまずきやすい日本語「言葉に対する暖かいまなざし」

週に一度はフラフラと本屋をうろついています。 その時間が大好きです。 こんばんは。 わかばです。 今日は本を紹介します。 本屋で偶然見つけて、ジャケ買いした本です。 こちらです。 つまずきやすい日本語 (NHK出版 学びのきほん) 作者: 飯間浩明 出版社/…

【書評】メモの魔力「人生を変えるためのメモ」

皆さんは、毎日どのくらいメモをとりますか? 私は最近ほとんどメモをとってなかったんです。 こんにちは。 わかばです。 今日はこちらの本を紹介したいと思います。 話題の本ですね。 メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版…

【書評】ふたつの日本ー移民国家の建前と現実ー「日本はおっさんの国」

最近の話題の本といえば、 「ふたつの日本ー移民国家の建前と現実ー」ですね。 特に、外国人と日々接する日本語教師にとっては必読の一冊です。 というわけで、早速ダウンロードして読みました。 今から読みます。#ふたつの日本 pic.twitter.com/H8W04TJtGI—…

【書評】学校は行かなくてもいい「大人にできることは選択肢を出してあげること」

今日は本の紹介をしようと思います。 こちらです。 学校は行かなくてもいい ――親子で読みたい「正しい不登校のやり方」 作者: 小幡和輝 出版社/メーカー: 健康ジャーナル社 発売日: 2018/07/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ツイッタ…

【教材レビュー】NEJテーマで学ぶ基礎日本語VOL.2を使いました

ひょえ!もうはや2月になってしまいましたね! 年明けのっけから、わりと授業数が入ってましたが、 調子よくブログを更新できたので、 今月もがんばりたいと思います。 こんにちは。 わかばです。 今日はですね。 先月の短期プログラムで使っていた こちら…

【書評】日本語教師も国語力を見直そう「大人のための国語ゼミ」

今日は成人の日ですね。 わたしも20年ほど前に、成人の日を迎えましたけど、 その前に両親をすごく悲しませることをしてしまい、 成人の日というとすぐさまそれを思い出します…… こんばんは。 わかばです。 さて、お正月から読んでいるこちらの本、 ようやく…

【書評】お金のために働いている人必読の「幸せな人は『お金』と『働く』を知っている」

今日から三連休ですね。 だけど、わたしは本日プライベートレッスン。 月曜日は普通に授業というわけです。 人が働いていないときに働く方がいいです。 こんばんは。 わかばです。 今日は昨日読んだ本を紹介しようと思います。 こちらです。 幸せな人は「お…

書評【花のベッドでひるねして】あらすじと感想

久しぶりによしもとばなな氏の小説を読みました。 10代以来じゃないか? タイトルにも惹かれて本屋でジャケ買いしてみました。 こんばんは。 わかばです。 とにかく薄い本で1日で読めました。 通勤で半分くらいは読めた感じです。 ほんわかした文体なのに…