日本語教師わかばの教え方がうまくなるブログ

日本語教師わかばのことばにまつわるあれこれ。ライターもやってます。旅行と映画と本が好き。

【中級後半】ゲーミフィケーションを活かす話す授業

中級後半で話す授業をしています。 その第1回として、「モノの説明をする」 という授業をしました。 どんな授業? こんなものや、 こんなものを 日本語で説明してもらう授業です。 例えば、上の絵なら、 「目に見えないくらい小さいものを観察するときに使…

【みんなの日本語5課】行きます、来ます、帰ります。

こんなことをつぶやきました。 みんなの日本語5課、ここでカレンダーが入るのだけど、このときに、「いち、に、さん」という数え方と「ひい、ふう、みい」という数え方があることに気づいてほしいのだけど、みんなoneとfirstの違いくらいに思ってるのかなあ…

映画レビュー【JOKER】あなたもわたしもJOKER

こんなことを呟きました。 #Joker 観ました満席でしたJokerを観に劇場に足を運ぶ人はみんな心のどこかでJokerなんだなそういうわたしもJoker…ラストシーンにはピエロのお面をかぶって暴れている自分がいた 気がした映画を観たあとでこんな気持ちになったのは…

わたしがやりたい授業について考えた

こんなことを呟きました。 昨日の中堅者研修での話。文型導入のために書かれた文章を読ませてこれ、それが指すものとか主述をとるとか語彙の意味とか文型の意味とか言わせるとか段落を要約せるとかその文章をよんで苦し紛れの意見言わせるとかする授業いつま…

『よい移民』の出版トークイベントに行ってきました!

このようなことを呟きました。 こちらのイベントに参加!共感できるところが沢山ありました当事者が語れるって大事なことですね日本語非母語話者が日本語で自分たちのことを書けることは、自分たちを守れるということなのかもそのためにも日本語学習をサポー…

ふりがな不要の日本語学習論

こういうことをつぶやきました。 ルビ付が功を奏すのは、耳から先に覚えた場合に限るんだよねえ。そうでなければ、その言葉自体を知らないのにルビがあったってわからないにはかわらない。— わかば@世界をひろげる日本語教師とライター (@saeriwakabaya78) 2…

【みんなの日本語2課】これ、それ、あれ、この、その、あのの教え方

今週は初級クラスで、みんなの日本語の第2課の授業をしました。 そのことについてTwitterでつぶやいたら、いろいろな反応がありました。 というわけで、ブログ記事にしていきたいと思います。 「これ、それ、あれ」の授業が苦手です「あれは時計ですか?」…

語学習得の最大の敵とは?

語学習得の最大の障壁は「恥ずかしい」とか「間違えてアホと思われたら嫌だって思うことだと思っています。 だから勉強する時間がないとか、覚えられないとか頭が悪いとかそういうことよりも心理的バリアの方が習得に関わってくると思っています。多分そうい…

日本語教師チャットのモデレータをした感想

9月の最終週の土曜日Twitter上の日本語教師のイベント#日本語教師チャットでモデレーターをしました。 今日はその時に感じたことを書いておきたいと思います。 私がなぜモデレーターをしたかというと、今、日本語教育学会の中堅者研修に行っているのですが、…

日本語教師資格創設が動き出した?の件

最近、あまり更新していなかったブログが にわかにPVが増え、「どうしたの?」と思っていたら、 以前に書いたこちらのページがかなり読まれているんですね… www.wakaba-nihongo-writer.net でもこれは1年前の記事。 今回はこちらの記事が出たことで、 みんな…

歌舞伎【東海道四谷怪談】世にも恐ろしい人間の怨念

南座に行ってきました! 南座で「東海道四谷怪談」観てきました!七之助さんの早変わりがすごい七之助さんのお岩さんがこわい七之助さんの演技がすさまじい人間の悪さや執念、怨念を感じました…人間って…しばらく考えてしまいそうです…今年は南座での歌舞伎…

ビジネス日本語における電話のあつかいについて考える

みなさん、電話って好きですか? わたしは苦手です。 先日、こういうことをつぶやきました。 ビジネス日本語のクラスに入ります‍♀️テキストを眺めてみるとら「山田さん、3番に外線から お電話です☎️」みたいな表現がありました…いつのテキストかな?と思っ…

書評【満州女塾】満州で結婚させられ取り残される女性の物語

以前、この本を使って、勉強会をしていたことがありました。 「わからないことは希望なのだ」―新たな文化を切り拓く15人との対話 作者: 春原憲一郎 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2010/01/14 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブ…

【質問に答えます】新卒で日本語教師として働くには?

最近よくツイッターのDMで質問をいただきます。 個別にお答えしていたのですが、 今回は質問者さまの許可を得て、 ブログ記事にしたいと思います。 今後もよければ質問してくださいね! 質問 わかばさんはじめまして。いつもツイート拝見しています。突然のD…

【日本語学校】日本の政治についての授業を考える

半年コースは長い夏休みに入っているのですが、 そういえば、夏休みに入る前に、ある学生さんが 「日本の政治について勉強したい」 と言っていたことを思い出しました。 そのリクエストは担任の先生には伝えてあって、 自分が担当できるかどうかわからないけ…

学校へ行かなくても学べる時代に、それでもクラス授業をする意味とは?

Youtubeには日本語学習に関する動画がたくさんあり、 オンラインレッスンのプラットフォームもあり、 検索すればどんな情報でも出てくる今の時代。 こんな時代になんでわざわざ語学学校へ行って、 教室といういかにも効率のよくない場所で 学ぶ必要がある? …

【中級を学ぼう】第6課「この日に食べなきゃ意味がない」の読解の教え方

中級になったばかりの読解授業って 難しいですよね。 わたしも読解の授業をどうすればいいか考えています。 今日はブログを書きながら、 読解の授業を考えていくことにしました。 もし、今、読解の教案で悩んでいると思っている方がいれば 呼んでくださると…

岡山県備前市のおすすめ!美しき瀬戸内海の頭島と備前焼タウンへ!

今日の記事は先日のこちらの続きです。 www.wakaba-nihongo-writer.net 今日は日帰りで岡山県備前市に行った旅行の 午後の部をレビューしていきます。 五味の市 日生の上内さんを後にし五味の市へ。 五味の市 ここは海の幸が集まる市場です。 山盛りの海老 …

映画レビュー【新聞記者】自分を信じそして疑いながらの感想

【映画レビュー/新聞記者】 巷で話題の政治映画「新聞記者」 皆さんはもうご覧になりましたか? 私は今日、やっとMOVIX京都にて 鑑賞してきました。 今回も相変わらずの予習は予告編だけ。 松坂桃李が出ている政治ドラマということだけが、 前提知識という状…

【おすすめ】日本語教師がオンラインで参加できる交流会

日本語教師をしているけれど、悩みを話す相手がいない…学校の先生に聞きたいけど、聞けない…という先生もいらっしゃると思います。そんな先生方にはオンライン交流会がおすすめ!日本中どこからでも、いや世界中どこからでも、インターネットさえあれば、世…

自分が上機嫌でいられるために

自分が上機嫌でいられるためには、 わりと努力が必要です。 苦手な人には近づかないこと 所属をひとつにしないこと マッサージやサウナで体をいたわること 食べすぎないこと がんばりきること がんばりきることは、 最近よく考えていることで、 中身はさてお…

準備したものを全捨てする勇気はあるか?

数々の新しいコースが始まる7月。 なんと!今週は昨日も今日も明日も新クラスです。 そんな新コースや新クラスの 初日の授業準備は大変です。 なぜなら、学生さんのレベルや気性がわからないからです。 もちろん、前もって知らせてくれる学校がほとんどです…

【日本語教師への質問】鴨とあひるの違いは何?

こんなツイートをしました。 「鴨」と「アヒル」の違いについてよく質問される2019年の夏色がついているのはどちらか?食べるのはどちらか?「日本では鴨は食べるけど、アヒルは食べません」というと「じゃ、なんで存在するの?」と質問されました「見るため…

スペイン語をちゃんとやろう

オンラインサロンがなくなってからというもの、 全くスペイン語をやっていない。 学習コミュニティというものは、 すごくモチベーションの維持に役立つということがわかった。 積極的に関わっているとか、 そうでないとか関係ない。 ただ、頑張っている人の…

岡山県備前市のおすすめ!特別史跡旧閑谷学校と日生で食べる海の幸!

先日、岡山県備前市に行ってきましたー! 頭島展望台からの眺め 穏やかな瀬戸内海の眺め、綺麗ですよね。 でも、ちょっと待って。 なぜ岡山県備前市に行ったん? それは、akkyさん(@bluebamboo15)に会いに行ったからです。 akkyさんは今大阪と備前市で二拠…

日本語教師は日本語のすべてを知っているわけじゃない

今日は養成講座の日でした。 自分でもわからないことを、 受講生さんに教えてもらいました。 自分は講師だけど、 全てを知っているわけじゃないので、 知らなことに関しては教えを乞います。 今日は「組合」と「協会」の 違いについて教えてもらいました。 …

優しさはめぐりめぐって帰ってくる

こんなツイートをしました 誰かに何かをギブしたとき、それに対して、お礼とかなくてももやもやする必要ないなぜなら、ギブした本人から帰ってこなくても、そうではない誰かから帰ってくる誰かにやさしさをギブする限り、やさしさはまわりまわってくる— わか…

何もしない人は何かする人の気持ちがわからない

わたしはいろんなイベントを企画するのが好きです。 好きでやってるんだからいいんです。 今日も、ある人を喜ばせようと企画をしたのだけど、 企画立案、一人実行委員会でした。 会計と、確認だけ手伝ってもらいました。 そのお二人にはありがとうございまし…

日本語教師のわたしが学生さんを「あの子」を呼ばない理由

日本語教師のわたしが学生さんを「あの子」と呼ばないのは… タイトルのようなことが、 時々、ツイッターランドで話題になりますね。 なので、今日はわたしの考えを書き残しておこうと思います。 わたしは学生さんを「あの子」と呼びませんし、 呼び捨てにも…

2019年の上半期のふりかえり

今日、こんなツイートをしました。 2019年上半期のふりかえり✅入院手術✅担任やめる✅お酒をやめる✅朝活をはじめる✅養成講座で教える✅スペイン語やり直し✅ブログ連続更新100日✅プロライター大阪道場へ下半期もがんばるぞい— わかば@日本語教師とライター (@sae…